THE長文日記

長文とか短文とかのクレームは一切受け付けません

エアポート投稿ダディについて

いま、エアポートにいる。
世間では空港にいることをいちいちSNSに共有するダディどもを揶揄する動きがあるそうだが、そんなことは知らん。


なぜ世間のエアポートダディが存在するかといえば、あれだ。ダディにとって、空港は圧倒的に暇だからだ。
免税店とかでwktkするのはガキの頃に卒業して、ただ死んだ魚のような目で外貨両替の列に並び、囚人の如く扱われる手荷物検査の列に並び、挨拶すらろくにできない入国管理局職員の冷徹な出国手続きを済ませたあと、ふっとラウンジで一息つく。


当然、おっさんだから飛行機に乗り遅れるとかギリギリに来るとかいうヘマはしない。
だいたい、ボーディングの30〜60分前にはすべての手続が済んでいる。


こうなると、暇だ。
もちろん仕事のメールも処理するが、だいたい、朝っぱらからそんなにメールが来てるわけもない。


なにもかも準備が終わって、それでも「暇だ」と思うからこそ、「成田空港なう」とかつぶやくのである。
すべての準備が終わった勝者の余裕が為せる一言こそ「空港なう」である。


また逆にはるばる海外から帰ってきたときも、「やっと帰ってきたぜ」というひと仕事終えたおっさんならではの「成田帰国なう」である。


「成田ついたなう」と書いても、実際にはそこから再び無愛想なイミグレの行列とか、手荷物の受け取りとか税関とかややこしい手続きが待っている。そんな自分を奮い立たせるための「帰国なう」である。


つうか文句言うならミュートしろ。友達解除しろ。一生ROMってろ。


そんなわけで、我輩は空港で朝食を済ませ、せっかく家を出るときに準備した風邪の処方薬を忘れてきたことに途方にくれながらも、これから出張頑張って行きまっしょいと思うのである。


普通、出張初日は移動日なのでそんなに激しいことはないのだが、今日は昼には到着してしまうので、念の為に酒は控える。


暇だからブログでも書くか・・・と思ったらもうボーディングか。


ちなみに出張は基本的に好きではない。
好きではないので最小限にしておきたいと考えているわけだが、世の中にはしがらみというのがあってどうしてもいかなきゃなんないこともある。


行きたくないけど行くしかない。
わかっちゃいるけどやめられない。


いやちょっと違うな。