THE長文日記

長文とか短文とかのクレームは一切受け付けません

【ジミー】ついに早期警戒機が登場【ひそまそ】

第四話にしてついにE-2C早期警戒機とF-2A戦闘機とC-1輸送機が一気に登場。
ポスターを見て、一機ずつ出てくると思っていたので衝撃を受けた。


ドラゴンたちを駆るDパイもクールビューティの星野絵留(タッグネーム:ペンギン)、おっとり型の日登美真弓(タッグネーム:モーリス)、極端にコミュ障の絹番莉々子(タッグネーム:ジミー)の三人が登場。




しかもいきなり早期警戒機と輸送機の護衛ミッションの模擬戦


模擬戦てこんな複雑なシチュエーションを扱うのか。まあ確かにエースコンバットでも難しいのは護衛ミッション。
やはり早期警戒機がキャッチした情報をもとに空戦するとか燃えるよね。よほどの重要物資または要人を運搬する想定と思われ。しかし護衛する側もされる側も全員OTFという・・・。なにか感じるシチュエーションではある。



そして・・・


まああとは本編を、ということで感想だけ。



まあこのメンツだと個人的にはやはり星野さんが一番ツボなわけですが。
やはり地球防衛少女イコちゃんのルンナ(演・田山真美子)を彷彿とさせるエリートキャラはこの手の物語に欠かせない。


しかしパトレイバーの熊耳巡査部長といい、どうしてこの手のキャラはショートカットが似合うんでしょう。


ひそねは相変わらずズケズケ言うし、ジミーは地味な割に攻撃力高いし、モーリスはわかりやすくおっとりしてるけどOTF愛半端ないし、登場と同時に全員キャラ立ちまくり。


そして謎の陰謀めいた話も出てきてどうなることやら、ぜんぜん展開が読めない。
まだ4話ですよ。こんなに急展開で大丈夫かな。



もっと空中戦が見たいなあ、と思ってしまうのは僕が空戦好きなだけなのでクライマックスまで我慢します