THE長文日記

長文とか短文とかのクレームは一切受け付けません

ambieがおれの脳を拡張してヤバイ

ambie wirelessという製品があって、これは耳をふさがないオープンイヤー型ヘッドホンである。

爆音で音楽を聞くと音漏れするが、ふつうに街を歩くぶんにはあまり気にならない。


これでsiriを呼び出せることが昨日分かってしまった。


siriを呼び出せるということは、要はやりたい放題である。


「1638214かける12559は?」

「1638214かける12559は20億4980万4626です」


と教えてくれる。
値が「20億」とわかるところが電卓よりも優れているところだ。ふつうなら数えないといけない。


僕は自分の執務室とか会議室とかにGoogle Homeを配備して、Google Homeに計算してもらうことはよくあるが、これが居酒屋でも可能になる。


「一時間500円のGPUクラウドを24時間、100ノード立ち上げたらいくらかかるかな」


下らない計算であっても、もはや機械にやらせたほうが早くて正確である


「500かける24かける100は?」


「120万です」


「けっこう金かかるね」


「やすいGPUなら80円というのもあるみたいですけど」


「80かける24かける100は?」


「19万2千です」


「20万円ならリーズナブルかもね」


そんな会話が実現してしまう。実際これは昨日の会議中の会話だ。


ほとんど唯一の泣き所は、Siri起動ボタンをおしてから起動するまでのタイムラグだが、この機能があるから、昨日は一日中ambieをつけて生活してしまった。


ほとんどサイボーグ。
もっと機能があればいいのに


ambie sound earcuffs(アンビー サウンドイヤカフ) (Pop Sky)

ambie sound earcuffs(アンビー サウンドイヤカフ) (Pop Sky)