THE長文日記

長文とか短文とかのクレームは一切受け付けません

中央集権は邪悪で傲慢である

Twitterの凍結騒動で考える性善説と性悪説の分岐点(徳力基彦) - 個人 - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/byline/tokurikimotohiko/20171220-00079489/


 競争がない、ということがここまで人を絶望させたことがあっただろうか。

 Togetterの凍結、その他色々なアカウントの凍結。おかしいな俺凍結されてないぞいろんなAPI使ってたはずだが。


 どちらにせよ、誰か一人、または一つの組織が責任をとる、という体制下では非民主的な方法で選ばれたリーダー、すなわち少数の資本家によって選ばれたリーダーはどうしても邪悪で傲慢にならざるをえない。


 公開企業の場合、その資本家には株さえ買えば誰でもなることができるのでやや民主的といえるが、根本的には札束をどのくらい持っているかの勝負でしかない。ユーザではなく、資本家によってリーダーが決められ、リーダーはユーザーではなく資本家の利益を最大化すべく動く。


no title

https://wirelesswire.jp/2017/12/62667/

 

 NVIDIAも別に邪悪になりたくてなってるわけじゃないだろう。過去最高益を出しながら、さらに成長するために、政府調達を妨害し、価格を不当に釣り上げるような工作を行っているという疑いがあるのも、資本家の期待に答えたいという資本主義の申し子が持つ本能的欲求を満たしているに過ぎない。


 おはようファーストオーダーの諸君。我々の血税を巻き上げて食う飯は美味いか?


 このNVIDIAの方針は、しかしAmazonAWSのような大資本のクラウドサービスの「ニーズ」ともマッチする。


 Amazon AWSといったクラウドは、巨大なバイイングパワーを用いて大量の投資ができる。大量の投資ができる会社からしたら、GeForceのような安物でプライベートGPUクラスタを作るような会社や組織は蹴散らしたい。AWSが札束で小資本を蹴散らし、NVIDIAEULAを変更して妨害する。なんという"ジャスティス"リーグ。AWSNVIDIAは枢軸の両極を成している。



 もちろんクラウドは合法的だし紳士的だ。実際、プライベートGPUクラスタを所有・維持するよりはクラウドの方がずっと経済性が高い。


 しかし、NVIDIAEULAの変更で小資本を蹴散らし、国家研究機関に対して不当な価格の釣り上げを行うのはワケが違う。


 それもこれも残念ながらNVIDIA以外の選択肢がないせいだ。


 世界はNVIDIAオーダーに従うしかない。


 我々はルーク・スカイウォーカーを必要としている。つまり、NVIDIA以外の選択肢の提供だ。

 でもそれをやるはずだったPEZYの齋藤さんは今も拘留されている。


 どうすれば、いいのか