THE長文日記

長文とか短文とかのクレームは一切受け付けません

久しぶりにジムに行った

 ここんとこ出張続きで身体が開かなかったのと、大きな大会を控えてジムの予約がなかなかとれなくて、三週間ぶりにジムに行った。


 筋力は明らかに増していた。前は持つことも困難に思えたバーベルが、明らかに軽い。

 

 ところが軽い、と思うのと同時に、体中から汗が吹き出した。明らかに体力が追いついていないのだ。


 筋力と体力は、自動車でいえばエンジンと足回りである。エンジンがいくらよくても、足回りが覚束ないとパワーを生かせない。


 体力が減衰し、たとえば心臓が弱ったり血中のヘモグロビンとかが減っている状態だと、筋力が上がっていても、それを支えるエネルギーがうまく行き渡らない。


 気を失うかもと思うくらい頑張ったが、以前急に目の前が真っ暗にブラックアウトしたような状態にはならず、とりあえず全てのメニューをこなした。


 へとへとに成りすぎて、夜約束があったのに家でぐったりしていたくらいだ。


 要するに、ジムは三週間も開けてはダメだ、と思った。



 そして今日は下の親知らずを抜きに大学病院に行く。

 すげー腫れてこぶとりじいさんみたいになるらしいので、しばらく人前には出られません