THE長文日記

長文とか短文とかのクレームは一切受け付けません

飯で失敗したりしなかったり

 最近、非プログラマーの読者から「プログラムの話が多すぎて読めない」という苦情を貰ったので今日は食べ物のネタをひとつ。


https://i.gyazo.com/ad718611f2e1983d892f8590433fa1ee.png


 先日、京都で買った謎の唐辛子を使ってみた。

 その名も「舞妓はんひぃーひぃー」


 なぜだろう。なにかイケナイものみたいな名前であるが単に唐辛子である。


 そして辛い。

 辛いものにはたいがい耐性のある僕でもかなり辛い。


 一味唐辛子ってこんなに辛くできるんだ。


 しかしこんな勢いで辛くする必要のあるものってあるかなーと思って考えてみたら、そういえばキムチの辛さが足りない時に役立つなと思った。


 そしてコンビニで買ってきたキムチに「舞妓はんひぃーひぃー」を投入。


 「辛ッッッッッ!!!」


 絶望的に辛い。

 だが、美味い。


 これはやみつきになる。


 持ち歩いていろんなものを辛くしたいくらい。



 辛いものって昔はこんなに好きじゃなかったんだがなあ。


 ところで先日、ゴトーが「鳥貴族美味いっすよ」というから行ってきた。

https://i.gyazo.com/bf8a04bf0ffd2e28a5e863eaea21a758.png


 マズイわけではないが、鳥ばかりですぐにお腹がいっぱいになってしまった。

 

 なんだろうかこの敗北感。

 確かに安かったが・・・しかし・・・


 やはり僕は食べ物にはコストパフォーマンスを求めない人間なのかもしれない。

https://i.gyazo.com/680f764f53c6aeb1ddabf909a17a9203.png


 チーズつくねは確かに美味かったが・・・

 しかしこればっかり食うわけにも行かん・・・・


 いつもこのブログでは美味かったものだけを書いているので「清水さんはいつも美味しいもの食べていていいですね」と言われるのだが、それは誤解だ。わざわざマズイものを食ったと書かないだけである。


 先日、朝、無性にお腹が空いて、近所の吉野家に飛び込んだ。

 吉野家の牛丼は大好物なのであるが、その日はなんとなく鳥そぼろ丼にしてみた・・・・・・・・これがまあなんつうかハズレ。大ハズレ!!!なんなんだよこのそぼろは!!!!


 なにがダメだったかというと、甘すぎる。砂糖入れすぎ。

 やはり牛丼屋は牛丼だけにしておけばよかった。


 どうしても鳥が食いたいならなか卯に行くべきだった。

 しかし僕の吉野家に対する忠誠心、絶対的安心がここで揺らいだ。


 いままで、ビミョーなものはあったにせよ、ここまでハッキリと料理に失敗してると思うようなものは出てこなかった。しかもいつも行ってる店で・・・。


 かといってもう一回試す勇気はない。


 あーダメだダメだ。

 口直しだ!


 というわけで神田の伊勢に行って親子丼を食べた。


https://i.gyazo.com/8fb5f5d25882ab340aaaab56f864b89a.png



 美しい。

 どうですかこの美しさ。


 これで680円だというから信じられない。

 人形町玉ひでの親子丼も美味いけど、あっちはものすごい行列に並ばないとならないうえに値段は三倍もするので、伊勢で十分だと個人的には思う。


 玉ひでは年に一回も行かないが、伊勢は月に一回くらいは来てもいい。

 そういう気軽さがいいのだ。


https://i.gyazo.com/396f88455268c02185b298d83b0137ab.png


 そういえば神田には梅蘭がある。

 もとは中華街の名店だったが、六本木ヒルズや神田のワテラスにも進出してきた。


 名物の梅蘭焼きそばはもちろんだが、敢えてエビチリのおこげをチョイス。

 これもまた美味し。


 うーん。飯はいいねえ。