THE長文日記

長文とか短文とかのクレームは一切受け付けません

ここまで書いちゃって大丈夫!?シャオミ大躍進の秘密がわかる一冊


 読むのが辛い


 なんで辛いかっていうと、凄すぎるから。


 気後れする。


 こんなすごい人たちが中国にいるのかと思うとこれから生きて行く自信がない。

 ページをめくるたびに発見がある。


 もう辛くてiPhoneを見れない(iPhoneKindleで読んでるから)。


 Appleを向こうに回し、SAMSUNGSONYをピンチに追いやった中国の新興企業、小米(シャオミ)がいかにしてユーザーを獲得し、大躍進を遂げたか。


 「ここまで書いちゃって大丈夫?」と不安になるくらいの内実をドキュメンタリー風に書いた本。



 しかも、シャオミの社長命令で書いてるっていうんだからもう何が何だか。

 でもきっとこの本も、シャオミの基本戦略である「ユーザーと友達になる」の一環なんだろうな。


 Office完コピのパクリ屋から一転、わずか数年で世界的企業になるベンチャー企業、小米。


 凄すぎるわ。いやはや。



 この本から学ぶべきところは多すぎるし、多すぎて辛い。



 製品開発、プロモーション、カスタマーサービス、こんなにネタがあるのかというくらいネタがある。

 こんな本を読んだ日にはヤケ酒でも飲まないとやってられないです。


 企業、製品開発、販売、カスタマーサービス、人事、もうとにかくありとあらゆる人にオススメです。この本。マジで。生きるのが辛くなるかもしれないけど