THE長文日記

長文とか短文とかのクレームは一切受け付けません

ついにiPadにペンがついたねー

 まあ今回は結構堅い話も多いから連載の方に詳しくは書きましたが

no title

 感想としては、「やったー!!」という感じ。

 これでペン対応アプリを開発する開発者が増えるといいな。


 結局、少数の人間が考えられることなんかたかが知れてるから、どれか一個、凄く売れる(売れそう)なデバイスで本気のプロダクティビティソフトを作ってる人たちが自分の考えをおもいっきり試せるテストベッドが必要で、そういう意味で最初期のMacintoshやNeXTは、ユーザー数は少なかったけど熱気があったし、そこで生まれたExcelのようなアプリが、結局Windowsに戻ってきてMicrosoftの屋台骨を支えたり、NeXTで作られたWolfenstein 3DがFPSというゲームジャンルを作ったり、同様にNeXTで作られたHTMLが世界を席巻したりということが起きる。


 そういう意味では絶対に数百万台のマスをとれるはずのiPad Proと、Apple Pencilの登場は僕みたいなペンコンピューティング至上主義者にとっては大きい。


 それを使ってプログラミングする人の絶対数が増えれば、必ずキラーアプリケーションが生まれるはずだからね。


 もろちん僕らもそのキラーアプリケーションを作れるように頑張ってるんだけど