THE長文日記

長文とか短文とかのクレームは一切受け付けません

たいめい軒の社長にオムライスの手ほどきを受ける

 運命ってやつは数奇なものだよね。


 10年来の友人マークこと林正勝さんの会社、スターマークが12年目に突入ということで、激励も兼ねてスターマークが毎週開催してるイベント「スターマークラウンジ」に行ったら、なんと日本橋の名店、たいめい軒の二代目社長が洋食の歴史について講義したあと、オムライスの作り方を教えてくれるという。


 マジか!!!


 たいめい軒とオムライスがなぜ凄いかと言うと、まあ伊丹十三のせいです。

タンポポ<Blu-ray>

タンポポ<Blu-ray>


 このタンポポっていう映画のなかに、たいめい軒のオムライスが出てくるんだよね。

 それ以来、日本ではオムライスといえばたいめい軒、ということになっているのです。


http://gyazo.com/19cff875f4c3ebace78a74744c77b4d2.png


 そのたいめい軒の一子相伝の秘伝を授かった二代目社長による洋食の歴史講義

 これはアツい!


 日本の洋食の歴史は明治天皇が「牛乳を飲みなさい」といったところから始まってるらしい。

 知らなかった。

 そしてカレーライスを普及させたのはなんとあのボーイズビーアンビシャスでお馴染みのクラーク博士。

 日本のカレーはインドからではなく、ヨーロッパ経由で伝わって来ているので、クラーク博士によるとカレーライスは、西洋文化と日本文化の交差点なのであると。すげえ博士、本質を突いてる。


 そして西支御食事処(せいしおんしょくじどころ)としてスタートした日本橋泰明軒で修行した先代がのれん分けして作ったのが今のたいめい軒。凧がお好きだったという。


 さあそれから実演だ!!

 オムライスは、強火で手早く作るのがコツ!!

http://gyazo.com/c6e2cdd74f6dbacdf310a0346768520c.png


 さらにライスを入れたら45度に傾けて、トン、トン、トンと叩く。

 ちなみに使用しているのはたいめい軒のオムライス専用フライパン。市販もされている。

 これが面白いように奇麗に作れる。

 最後の仕上げは、フライパンを90度に立て、お皿にサッと盛りつけて完成。

http://gyazo.com/41a837eadef9b0ebcdead5a2676304e4.png

 いやー、上手く出来た。

 この間、社長が付きっきりで手取り足取り教えてくれる。


 とにかくバター。

 オムライスはバター以外を使うと美味しくなくなっちゃうんだって。

 バターを3切れくらい使った。

 いまバター高いからなあ。


 いやー、美味い。すんげー美味い。

 夜中に炭水化物抜くことにしてるけどスゲー美味い。

 フワフワなのよ。フワフワ。

 さすが熟練の職人は違うわ。



 さて、そんなスターマークラウンジですが、話の成り行きで僕もホストをやることになりました。

 3/25と4/8、それぞれ、テーマは焼き鳥とハンバーグ三次元焼き。

 予算4000円でやるのがスターマークラウンジのルールらしいので、4000円でできるとこまでやってみたいと思います。


 しかし最近、ぜんぜん長文じゃないな。

 ま、いいか