THE長文日記

長文とか短文とかのクレームは一切受け付けません

ジャズは冷えた部屋で聞くのがいい

http://gyazo.com/d4569263481386a196cdafd4f44a7b80.png

 一関の最後の思い出に、ジャズの聖地と呼ばれ、世界中からジャズ・ミュージシャンが集まる名店、BASIEに行ってきました。


 何を隠そう、この店はヨルタモリのモデルにもなっている店。

 このバーのマスター、菅原さんは、タモリ扮する「吉原さん」のモデルでもある。


 日本最高と言われるPAで再生される名曲の数々。

 アナログ盤特有の音域と空気を震わすスピーカーの音が心地よい。


 とにかくやたらいい音がする。

 こんな音聞いたことないというレベルのPA



 僕もまわりにかなりのオーディオマニアがいて、さんざん講釈を聞いてるんだけど、店ごと作られた完璧な音響とは比べ物にならない。これを聞きに毎日長野県上田市から日帰りで通うファンが居るのだという。上田がどのくらい遠いかというと、一度東京を経由してからじゃないと来れないからね。それを毎日。3日連続。新幹線使っても片道五時間。尋常じゃない。


 でも確かにまた聞きたくなるすごい音響だ。


 JBLのスピーカーとセッティングに拘り、震災で一度調整が崩れた後、一年半かけてセッティングを出したという。


 その音響への拘りと完成度の高さは遠くアメリカにもとどろき、JBLの経営者がわざわざ音を確認しにやってきたのだという。凄すぎる。

http://gyazo.com/c105ca8b4febc3f888420be25ee7b0ec.png


 こんな店では、昼間からでもシングルモルトを飲むのがいい。


 たまたま居合わせた北海道の食肉ブローカー、本所さんを紹介され、千葉ちゃんと肉話で盛り上がる。


 「マイルスは冷えた部屋で聞くのがいい。音が濁らず、まっすぐ、ビャーッと来る」


 音速は媒質である空気の温度によって変化する。

 331+0.6tであり、温度が高いほうが音速は上がる。


 ただし、暖かい日は地上より上空の方が冷たいため、音波は上方に曲がる。

 夜は放射冷却により、逆に下方に曲がる。


 晴天の日の夜は音が遠くまで届きやすいのはそういうわけだ。

 音速が遅いということは、乱反射しにくいということでもある。

 

 僕はジャズに詳しいわけではないが、車には常にビル・エヴァンスの名盤が入っている。

 西麻布の馴染みのバーの店主からプレゼントされたものだ。


 「清水さん、ジャズを学びなさい。ジャズを楽しめてこそ、本者の男ってものです」


 西田先生も、ジャズ・ミュージシャンだ。

 UEIリサーチを立ちあげなかったら、奥様と二人でジャズミュージシャンとして老後を過ごそうとしていたらしい。


 そういえばアラン・ケイもジャズ・ギタリストだった。

 増井俊之先生も、よくピアノを弾いてるし、奥様もミュージシャンだ。


 コンピュータの世界では、一流のプログラマーは音楽か、絵、どちらかに習熟していることが多い。


 僕は残念ながらどちらも中途半端だ。

 

 僕らの世界とジャズの世界は、遠いようでそれほど遠くない。

 

 冷えた部屋で聞くジャズ。

 要するに、雪国のジャズバーは最高というわけだ。


http://gyazo.com/a832d4f88ece8577d150b8fc70ac0792.png


 マスターは本も書いてる。

聴く鏡 II 2006-2014 (SS選書)

聴く鏡 II 2006-2014 (SS選書)


 マイルスは冷えた部屋で聴くのがいい、というセリフはこの本に収録されている。

 カッコいいよなあ。

 

 おれもいつかそういう話ができるようになりたい。