THE長文日記

長文とか短文とかのクレームは一切受け付けません

見よッ! これぞツイン炉ばた大将! 7kg肉を焼いた神々のBBQ!いとうまい子さんも登場の巻

http://gyazo.com/223c49471300376f10f6c2b69f04e856.png

 時代は炉ばた大将です。


 炉ばたオフを開催しようとしたら、参加者が一人も集まらず、そのうえ予行練習に晴海埠頭に行ったら寒くて死んでしまいそうなので中止・・・という異常自体に電脳空間カウボーイズの古参メンバーであり、唯一、サイバーパンクと無関係なカウボーイネームを持つトロチチ南治さんが「ウチのベランダでいいならできますよー」というので炉ばた大将で生中継をすることに。



 すると格之進、千葉社長が「おれの熟成肉を炉ばた大将で試してみたい!」と現れ、ついでにオイスターマイスターも召還ed。さらに女優のいとうまい子さんまで登場して、もはやわけがわからない展開に。


 ゴトー博士が奇しくも「神々のBBQ」と名付けたこのイベント、本当にわけがわからないことになっていた。


 その一部始終を、今日はお伝えする。

http://gyazo.com/bda9315dfa013b79e6f68ae949eb44f9.png


 まず千葉ちゃん。

 「手元が狂って」1.6kgの熟成門崎牛TボーンステーキとLボーンステーキ、それとランプ肉とメガネを合計7kg持ち込んできた。


 相変わらず格之進の熟成肉はただそこにたたずんでいるだけでいい香りがする。

http://gyazo.com/968c149db5332e52264580ca96c2570d.png


 オイスターマイスターの中でも最高位、ジェダイ評議会におけるマスター・ヨーダに匹敵するグランドマイスターであるゲン・サトウこと佐藤言也は、門外不出の新開発された牡蠣を導入。恐ろしく美しい曲線を持った牡蠣を披露した。

http://gyazo.com/c9f2a1a1fd07454ba326bb54e65671c4.png


 「ま、挨拶がわりに、これどうぞ」


 差し出されたその牡蠣は、見るからに美しい、放物線のような弧を描いた形で、口に含むと海水のミネラルが一気に溢れ出し、磯の香りがフワッと膨らんだ。


http://gyazo.com/e233477cb0b6fc1603f0cb21c43c931c.png



 「牡蠣の匂いだと一般的に思われている匂いは、本来はヘドロの匂いなんですよ。いやな匂い。でもこの牡蠣は非常に気を配って作られているのでそういう嫌な臭みが全くないんです。かいでみてください」


 ・・・本当だ。

 というか、牡蠣の殻までもが非常に奇麗で、汚れを感じさせない。殻まで食べれそうな勢いだ。


 「この殻に日本酒を入れて、さらに牡蠣の塩汁をつけてたべると最高なんですよ」


 なんと贅沢な牡蠣酒。

 ただし、飲み干すまで置くことが出来ないという欠点を持つ。男らしい一杯と言える。


http://gyazo.com/a127550d8ca7b42033b5fe87c3f29878.png


 そうこうしてるあいだに千葉ちゃんがさっそく肉に火を入れ始める。

 今回は僕の炉ばた大将とゴトーの炉ばた大将、二基を用意してツイン炉ばた大将で攻める!


 南治家の換気扇能力の限界に挑戦!!

http://gyazo.com/dd35d2d47c9244807d54bb4b8526bbd9.png

 しかしやはり限界が・・・警報機発動!!

http://gyazo.com/14c0a7acf94aea203b6c90ee3644b439.png

 しかし火災報知器が鳴っても平然と調理を続ける千葉社長。

 肉のためなら~家屋も燃やす~。

 肉バカ一代。

 

 そんなこと言ってる場合じゃないのでマジで焦った我々は窓を全開にしてサーキュレーターを回す。そもそも全体的に煙い。


 このあたりは臨場感があるのでぜひタイムシフト(http://live.nicovideo.jp/watch/lv204653329)を見て欲しい。


http://gyazo.com/990b26bdeb54e7cf7adc10abe8344cb2.png


 「清水さーん、凄いよこの炉ばたの大将。想像していたよりぜんぜんいいよ。やるねえ」


 まあ僕が開発したわけではないが、そう言われるとなぜか嬉しい。

 そして肉がパンパンになる。


 この、肉がパンパンになる焼き方っていうのは、本当に難しい。

 肉汁を封じ込めて、美味しさが漏れないようにしつつ脂を落とすという手法。

 本来、鉄板を併用しなきゃならないのに網焼きでこのレベルの焼きができる千葉ちゃんは、やはり肉の天才と呼ぶに相応しい。地味に見えるけど凄いテクニックなので炉ばた大将で肉を焼こうと思ってる人はぜひ見て欲しい。

 

 特に千葉ちゃんはこの道15年のベテランなので、肉の焼き方に対するノウハウが半端ない。

 千葉ちゃんが炉ばた大将で肉を焼く模様を解説しながら焼いてるだけで、今年の電脳空間カウボーイズの動画の中で最も価値が高いような気がする。そういうレベル。


 僕自身、タイムシフトで何度も見直したいシーンだ。


http://gyazo.com/00cfcd580b514b7a329de94f411dae13.png


 さあそして雨のあがったベランダではグランドオイスターマイスターによる牡蠣のソース、つまり本物のオイスターソースを仕上げる段階へ。


 ガスバーナーが頼もしい。

http://gyazo.com/c49fee219ac9421380949a178a6f2b1d.png


 とりあえず炙った牡蠣だけでも感動するギャラリーたち。

 しかし本番はここから!

http://gyazo.com/3616bda11576febd22d9a4d8b0fe6d95.png

 見事に焼き上がったメガネ肉。

 非常に希少な部位なのだ。

 ここにトリュフ塩と白トリュフオイルをかけて、食す!!

 す、凄い。


 凄い美味い。

 ご家庭で、そして炉ばた大将で、ここまでの感動が得られるとはッ!!!


 これが焼かれたのが炉ばた大将であるというのが本当に凄い。

 超一流の肉職人の千葉ちゃんの腕にかかければ、炉ばた大将でここまでできるのか

 これはもはやメガデモ


 炉ばた大将で焼ける料理の中でも究極のもののひとつだろう。

 凄過ぎるぜ千葉ちゃん。

http://gyazo.com/50217b380bd011a7ee56b4a3d7dac5db.png


 さあお次はいよいよ本番。

 熟成門崎牛Tボーン1.6kgを焼くために、南治さんが45cmの業務用フライパンを買っておいてくれたのだ。やるぜトロチチ!!


 ここでは格之進だけがやっている究極のステーキの焼き方。「揚げ焼き」を披露。これが凄いんだ。


 本来、千葉ちゃんの肉理論によれば、Tボーンステーキは良くない。

 なにが良くないのかと言うと、Tボーンというのは骨を境にして一方がヒレ、一方がサーロインになるというステーキだ。


 しかし、ヒレとサーロインでは融点が全然違う。

 性質がぜんぜん違うものを、一緒くたに焼いて美味い肉になるわけがない、というのが千葉ちゃんの理論だ。


 そこで通常ならば格之進はLボーンステーキ、つまりサーロインステーキとヒレステーキを別々に出す。

 しかし今回、家庭で焼くということで敢えてTボーンステーキを持ってきた。


 でも千葉ちゃんがそこでタダのTボーンステーキを持って来るワケがない。


 その秘密は断面にある。

http://gyazo.com/70ce4b05cd4ca7940154cd2696571c6a.png


 このそびえ立つTボーンステーキを見て欲しい。

 実はこのTボーンステーキは、融点の低いヒレ側が厚く、融点の高いサーロイン側は薄くなるよう、傾斜のついたカットをされている。


 こんな勿体ないカットの仕方は肉屋ではなかなかやってくれない。

 これを焼くのには、まずオリーブオイルをたっぷり使う。

http://gyazo.com/7c9f931b7e041d91d28aa922b47914ab.png


 8000kcalの強力なガスバーナーから出る火力を45cmのフライパンで受け止め、アツアツになったオリーブオイルで肉を揚げるように焼く。


 しかも、オリーブオイルをお玉で肉に掛けながら焼いていくのだ。

 こうすると表面はカラっと、中はジューシーという究極のレアステーキが出来上がるのであるッ!!。


http://gyazo.com/29fcae5cbe367e3d6aa583849f7a8062.png


 コレっ

 このピンクの断面。


 これぞ名人芸

http://gyazo.com/6e26836e30f5b8f2e8b45fb99c39deb8.png



 アツアツのうちに白トリュフバターを塗る。

 うーーん、殺人的な香り。そのままトリップしてしまいそうだ。


 フランス産の冬トリュフを削り、牡蠣をソースとして一緒に喰らうッ!!!どうだ!!!。


http://gyazo.com/8b27161601e25787c7a6cf15b03fd87c.png


 「・・・合法」


 グランドマイスター、ゲン・サトウが呟いた。


 「・・・・限りなく、合法」


 そう。これは合法なのだ。


 トリュフによる完備な香りと牡蠣の弾ける滋味、そして格之進渾身の揚げ焼きされたフワフワ、ぷるんぷるんのレアステーキ・・・笑いが思わずこぼれ出る。んでもってこの特製の牡蠣が上質すぎて甘味さえ感じるのよ。貝柱からほとばしる甘味。そしてミネラル。凝縮に凝縮を重ねたスーパーアミノ酸爆弾搭載ミサイルがVLSで127本同時発射されてるような感じ。


http://gyazo.com/4f1f5f8fb47f08efa788904be439aaf5.png


 もはや中継そっちのけ。


 ゴトーの「とにかく美味いです」とかいうつまらない食レポコメントなど問題にならない。

 美味過ぎる。


 美味過ぎるよ。

 パトラッシュ。


 そんな単語が脳裏をぐるぐるまわる。

 なんなんだこれは。


 これはまさにビッグバン。

 シミノミクス!!シミノミクスですよ先生方


 ここで一旦中継終了。

 でも宴は終わらない。


http://gyazo.com/48e2142aff9ca5935aa5549b48eee908.png


 さあそして次は・・・なんと僕が焼くッ!!!!


 格之進直伝の「揚げ焼き」をマスターするぜ

 極上の上に極上を重ねた、本物の1.6kg熟成Lボーンステーキをこの手で焼ける日が来るとは。

 やっててよかった炉ばた大将。もはや炉ばた大将は関係なくなってるけど。



 で、やってみると・・・痛い

 まずこの45cmのフライパンが重い。重過ぎる。


 しかし、それ以上に脂が撥ねて手に掛かって痛い。



 「痛いです・・・安西先生


 「手袋をしてしまってはそこで試合終了ですよ」



 我慢して油をかける。

 油をかけると、チリチリ・ジュワーって言って見る見る表面が焼けていくのが嬉しい。

 これはまあ究極の焼き方ですわ。

http://gyazo.com/6a5e125eb30a8b73d4ae03cdca3ae881.png


 一般家庭ではまずできないけど。


 千葉ちゃん、そして尾田シェフ・・・・いつも美味しいステーキを提供してくれてたけど、こんな痛みに我慢して僕たちのために焼いてくれてたんだね。なんだかおれは泣けてきたよ。


 さあそして焼き上がり。

http://gyazo.com/f2b55101eb71cc13d3f4b1e25ba1fbd4.png


 なんということでしょう。

 見て下さいこの美しいピンク色の焼き上がり。


 自分で焼いたとは信じられません。

 まさに完璧。


 究極、パーペキ、高利回り。


 これは美味いわ。美味くないわけがない。


 と大興奮しているところに「ピンポーン」とお客さんが、あ、もしかして・・・


http://gyazo.com/1592752cc24632e633dc23cabab6d275.png



 いとうまい子さんだぁぁぁ。


 毎週月曜日に「バイキング」にレギュラー出演中の女優、いとうまい子さんがこの肉の宴に来てくれた。


 もともと、いとうまい子さんとはひょんなことから知り合った。Facebook友達でガジェット好き(ガジェッティーヌ)でもあるので、かねてから炉ばた大将が気になる、というのでお誘いしたのでした。


 すると親父どもが大興奮しすぎて完全なるカオスに(千葉ちゃんとかグランドマイスターとかはドンズバの世代っぽいね)。

http://gyazo.com/90d9c80e3ad4d3633686784190336aeb.png


 「せっかくだからニコ生しましょうよ」


 ということでお言葉に甘えてまさかの電脳空間カウボーイズ×いとうまい子さんの生放送が緊急スタート。豪華過ぎるぞこの放送


 それでね、僕は感動した。

 いとうさんのサービス精神に。タフネスに。


 もうとにかく、コメントして下さった方の名前を呼ぶ。コメントを拾う。ただそれだけで視聴者大喜び。

 ああ掴んでるな。この人は。本当に掴んでらっしゃるなと。


 もう観客の心を掴むということに長けすぎている。当たり前だけど。

 これが一流の芸能人というものか。


 不良少女と呼ばれてる場合じゃない。

 もうとにかくサービス精神の塊。


 聞くところによると、自動車で移動中5時間に渡りツイキャスを行った経験もあるという。

 なんというタフネス。


 いとうまい子さんが呟いたおかげでいきなり300人突破。

 アンケートをとると、20年来のファンが50%近くを占めるという異常事態に。


 もともと年齢層が高めの番組ではあったが、こんなに年齢層が跳ね上がるのは今回が初めてだろう。

 しかし13歳の女の子、あいなちゃんもいとうまい子さんのファンだという。


 凄い。もうなんだかわからない。ついに肉とか吹き飛んでしまった。

http://gyazo.com/54d1e679d0052a45f8aef803a59a1614.png


 その間にも、某大学事務員が割烹着のコスプレ(?)をして希少なキノコである天白を炙ったり・・・

http://gyazo.com/6fe98494a2b4cb2f1bdfb348b487b089.png

 千葉ちゃんがハンバーグを焼いてハンバーガーを作ったり(ゼータク!)と大騒ぎ。

 いとうまい子さんのサービス精神については、本当に動画を見ていただくしかない。

 http://live.nicovideo.jp/watch/lv205009350


http://gyazo.com/9f8e45070c023b2a72db2a946f51d49d.png


 しかしこのツーショットが実現するとはなあ。

 不思議だ。


 今度、本編の電脳空間カウボーイズにもガジェッティーヌとしていらしてくださるそうなので、乞うご期待。

 この放送を機にファンになった方もいるらしいので、twitterは@maimai818をフォローのこと。


http://gyazo.com/12b5c6adfc9ee037a2b5bd334040828d.png


 いい年越しだった。まだ越してないけど