THE長文日記

長文とか短文とかのクレームは一切受け付けません

はてなブログがSafariでログイン不能?に

なんかなんどログインしても「記事を書く」が出てこなくなって、「いよいよはてなブログも終わりか・・・」と思う今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか。 Safariじゃなくてchromeに変えたらログインできたので,バグだと思う。 こういうバグすらもチェ…

「おい兄ちゃん、いい靴履いてるな?」「あ?こんな暗闇で黒い靴のブランドがわかるわけないだろ」

野暮用でローマに来ている。 普段出張で自分がどこのホテルに泊まるのか、どのエリアに泊まるのかは自分で選ぶのだが、だいたい3択のうちひとつを選んで終了することになる。 今回の場合、ほぼ二択だったので適当に安い方でいいやと思って選んだのだが、ヨー…

札幌には何かがある!? 謎のイベントNo Mapsに行ってきた!

札幌である。 時系列は前後するが、どうせ明後日帰るしローマの夜は危険だらけだしということで危うきに近寄らないことでおなじみの吾輩は早々と午後六時には寝たのである。 ローマで午後6時というのは東京の深夜なので帰ったときに時差ボケが発症しにくいで…

そろそろ技術書典についてひとこと言っておくか

なんていう偉そうな話でもないけど。 技術書典、僕が最初に行ってみようと思ったのは、秋葉原で開催されたときである。 しかし雨の降る中の長蛇の行列にひるんで諦めてしまったのである。 そんな我が社も今回で技術書典のスポンサー2回目 NHKにも珍しく会社…

MacBookPro15"のRadeonProでPlaidMLを試してみる

でかいのを我慢してRadeon搭載のMacBookProを買ったので、さっそくPlaidMLを試してみる。 PlaidMLというのは言わずと知れた非CUDA環境でも動作するKerasバックエンドである。 github.com 以前はOpenCLしかサポートしていなかったが、今やMetalにも対応してい…

なぜダディどもは旅先や空港で投稿しがちなのか

少し前から「エアポート投稿おじさんがウザい」という言説がいろんなところにでるようになった。 要はFacebookなどに「いま成田ー」とか書く人がウザいということである。 そもそも、「エアポート投稿おじさん」が出没するのは主にFacebookで、今の若者はFac…

思うところがあってMacBookPro 15インチを買ってみた

思うところってなんだよ、と思わなくもないが、一言で言えば壊れたのである。 13インチのMacBookProの左シフトキーが壊れ、修理に一週間かかると言われた。 このハイテク乱世でメインマシンが一週間触れないことは死を意味する。 前のMBPを買ったのは半年以…

環境がひとをつくるというのはたぶん間違いないから、用意してみた

我が社が推進するAIプログラミングコースに小学生が入ってきた。 これまで社会人が圧倒的に多かったことを考えると驚きである。 これは単にご両親が熱心だからそうなったのではない。彼は本来二年半かかる予定の教育課程を半年程度で終わらせてしまったから…

ブログの更新頻度が下がるのはストレスが少ない証拠かもしれない

「最近ブログ更新されてませんねー」 と、取引先に指摘されて、まあそういえばそうかもなと思った。 昔は毎日のように更新していたことを考えると明らかに減っている。 以前は怒りとか感動とかが多くて、それをいちいちどこかに吐き出して置かなければ気が済…

ゾンビ映画が嫌いな僕がいまさら「カメラを止めるな」を見た。

今更ですよ今更 なんでまだ見てなかったかと言えば、まー言い訳させていただきますと、流行り始めたのは出張直前だし、タイムラインみるとみんな面白いって言ってるんだけど、そもそも僕はゾンビ映画もスプラッターも大嫌い。 昔、超絶美人の友達に「大泉洋…

技術書典5に出展します。そして今年も社員・インターンには技術書典手当を支給します

来る10月8日、いわずと知れた技術書典がまたまたやってきます。 あんまり熱心に告知してませんでしたが、今年からUEIはGHELIA(ギリア)の傘下に入り、グループ全体で本格的な事業展開を実践していきます。 GHELIAの社長は僕で、僕がオーナーシップも持つので…

芸術について

先日、河口洋一郎先生が新しいアトリエを開いたというので遊びに行ってきた。 「アルスに行ってきたんですよ」 「アルスね。行こうと思ってたんだけどいけなくなっちゃったんだよね」 「現地ではやはり河口洋一郎先生が話題になってましたよ。やはり物体を作…

伝説の幻肉キアナ牛と第六天魔牛ステーキを食す!!

日曜日の昼下がり。 幻の肉が食えるというので友人が経営する銀座のレストラン「グットドール」に気楽な仲間と集まることにした。 幻の肉ともいわれるキアナ牛とはなにか? キアナ牛、キアニーナともよばれ、全ての牛の祖先と言われる。通常の牛の二倍くらい…

高速道路走行中にエンジンがオーバーヒートした場合に死なない方法

ちょいと長岡まで遊びに行った帰り道。 なんだか水温が見たこと無いくらい上がってる。 先週ディーラーで車検して、少なくない金を払ってメンテしたというのにこれはどういうことだ。 とりあえずガソリンスタンドかなんかに行ってプロの意見を聞くしかない。…

最近の地球をとりあえずぐるっとやってきて思ったこと

バンクーバーでは風邪を引いて、サンフランでは人気寿司店で出てきた偽の久保田に腹を立て、テキサスでは旧友と親交を温め、まあテキサス大学と打ち合わせしたりして、ボストンではMIT詣でをして、ニューヨークでは物件を探し、ロンドンでは大英博物館で髑髏…

月に七本の連載は無謀

Engadgetが「今月は七本でお願いします」みたいな無謀なことをカジュアルに言ってきてキレた。 七本て 自分で書いてみろ 週に二本ペースだぞ。売れっ子漫画かよ! しかもエンガジェットの場合は写真必須。 全くテーマと関係ない写真掲載するわけにもいかない…

アートという「逃げ道」

日本でエンちゃんとAI師匠が公共の電波に乗っている頃(Youtubeでも見れます)、俺は機内にいた。 本当はエジプトのカイロかドイツのベルリンに行く予定だったのだが、予定を変更して10何年ぶりにオーストリアのリンツに行くことにした。 なぜなら、面白そうだ…

海外で暮らす日本人はどこかがおかしい、と彼は言った

むかし、アメリカに移住する直前、サンフランシスコのベンチャーで働いている男性にこんなことを言われた。 「日本でうまれた日本人は日本に住むのが一番快適なはずだ。それでも海外で暮らそうっていう日本人は、どっかおかしいんだよ。イっちゃってるか、ネ…

3分間で気楽にプログラミングを学ぼう! 「ぷいプロ」公式ページOPEN!

昨日も軽く告知しましたが、いよいよ今週日曜日から「ぷいプロ」こと「ちちんぷいぷいプログラミング」がスタートします。 果たして正味3分でアイドルにプログラミングを教えることができるか!? 人類史上最大の挑戦が今始まる!? それに伴って地味な番組公式…

地球一周あと7日

なーんかあっという間だったなあ これまでも何度か地球をぐるぐる回ったり、ヨーロッパをあてどなく彷徨ったりとか、いろいろやってなくはなかったのだが、今回はやったことがないことに挑戦したり、会ったことがない人に会ったり、実際にそこで暮らす人の話…

彼はもっと稼ぎたいから、ロンドンを離れてカナダへ行くという

海外でタクシーやUberに乗る楽しみのひとつは、ドライバーの方との会話だったりする。 いろんなバックグラウンドの人がいて面白い。 特にUberの場合、昼職を持っている人が多いので、昼間はどんなことをしていて、夜はどうしてUberで稼いでいるのか聞くのが…

そして彼らはまた月を目指す

オースティンに来たついでに、ヒューストンまで足を伸ばし、NASAに行ってきた。 オースティンから車で3時間ちょい。 「そういや、今日って営業してんのかな」 いつもここに来てからそんなことを考えている気がしないでもない。 駐車場の入り口でおっさんがな…

だせえパーカーとサングラスでニセの久保田にキレる

シスコで白人どもに人気の寿司屋で姉貴と飯を食うことになった。 寿司屋なんだけど爆音でロックが掛かっていていかにもスシバーという感じ。 日本酒がいろいろあって、珍しく久保田がある。 久保田は地元の酒だから、懐かしいなと思いつつ頼むと、これが真っ…

人の情けが身に染みる まさかの参鶏湯で大復活!

サンフランシスコに移動したはいいが、熱はまだ38度台。 入管で止められないのが不思議なほどだが、なぜかバンクーバーよりも気温の低いサンフランシスコのほうが過ごしやすい。建物内の冷房がそんなにきつくないしね。 しかし気分はどんより曇り空。俺ゃあ…

なぜ科学を学ぶことが大切なのか

プログラミング教育が必修化されるから云々、という既に進行中の話の是非は、個人的にはどうでも良い。いや、本当はどうでも良くないが、実際、とっくに大学受験の時期を超えた普通の人にとってはどうでもいいはずである。 (ありえないが)30年前にプログラミ…

人手不足の定食屋はキューで解決せよ【漫画 教養としてのプログラミング講座】

原作者といいつつも、あまり役に立っていない原作者の吾輩ですが、満を持して、「漫画 教養としてのプログラミング講座」の第三話が公開されました。cakes.mu 今回は漫画担当のタテノさんのアイデアが冴え渡り、「なるほどそういうことだったのか」と目から…

人工知能時代の今こそ山本弘が面白い

君は山本弘を知っているか? 知ってる人は知ってるし、知らない人は知らない。 とにかく最近、山本弘がめっぽう面白い。 特に、人工知能が実用段階に入ってきて、これから人工知能と人間がどう暮らしていけばいいのか、そのシミュレーションが既に成されてい…

あの日見た名刺の名前を僕たちはまだ忘れない

その昔、僕がまだ学生と社会人の間くらいだった頃、とある政府高官に会った。 するとその人の名刺には名前しか書いてなかった。 メアドや電話番号はおろか、住所もない。 なかなか潔いのである。 とはいえ、その政府高官の名前を知っている人は当時でも少数…

Raspberry PiでTensorFlowを走らせた!やはり正式サポートは嬉しい

ようやっと本家がTensorFlowをRaspberry Piに正式対応したとのことで、嬉しさのあまり喜びの舞を舞う、そんな台風曜日。 昨日は創立記念日だし台風来てるしとりあえず会社を休みにしました。でも暇なので朝からRaspberry Piを買いに行って自宅でTensorFlowを…

UEI十五周年になりました

株式会社UEIが、有限会社ユビキタスエンターテインメントとしてスタートしてから今日でちょうど15周年。 いろいろありましたが15周年の節目の日にまさか台風が来るとは。 やはりこの15年間を象徴しているかのようで絶妙な気分になります。 GHELIAの創立記念…