shi3z's はてなblog

カップヌードルがごはんになったことに驚く35歳

enchantMOONの写真の切り抜きを奇麗にするフォトフレームシールを作る!

enchantMOONで写真付き絵日記みたいなのを作るのはなかなか楽しいのですが、やっぱり指で写真を切り抜くと枠が汚いので、一工夫したくなりました。

そこで!

f:id:shi3z:20130905102633j:image

 

フォトフレームシールを作ってみました。

ダウンロードはこちら

これは、どうやって作ったかというと、実に簡単(たぶんプログラマーでなくても作れます)。

まず、↓こんな感じで中身が透明な枠を作ります。

f:id:shi3z:20130905102840p:plain

 

これに、info.jsonで四角く囲んだクリップを指定します。

{"version":"0.2","x":0,"y":0,"width":768,"height":500,"scale":1.0,"color":0,"transparent":true,"strokes":[],"clip":{"width":5.0,"color":-16777216,"type":"pen","data":[0.0,0.0,1.0,768.0,0.0,1.0,768.0,500.0,1.0,0.0,500.0,1.0]},"image":"background.png"}

今回は大きさが画面の横幅(768)一杯で、縦が500ドットくらいにしてみました。
ただし、info.jsonのクリップの指定は、あくまで囲むような形で指定しなければならないので、左上→右上→右下→左下、という順序で指定しています。

切り抜く形を変えれば、自由な形のフォトフレームを作ることが出来ます。

プログラミングすらしなくてもシールはこんな使い方もできるんですねー

まあ機能として奇麗に切り抜く方法を用意すべき、という考え方もありつつ。

クリップを丁寧に指定すれば、丸いシールや菱形のシールなど、自由な形のシールを作ることが出来ますよ